<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

デルフトとフェルメール

今回の旅の大きな目的の一つはデン・ハーグのマウリッツハイス美術館に展示されているヨハネス・フェルメールの真珠の耳飾りの少女とデルフトの眺望の2枚を観ることとフェルメールの生誕地、デルフトに行くことでした。

アムステルダムから列車で1時間20分ほどのデルフトの町から散策スタートです。
43年の生涯のほとんどをデルフトで過ごしたフェルメール。デルフトはブルーと白のデルフト焼でも有名な町ですが、デルフト駅にも古いデルフト焼のタイルがはめ込まれてました。
e0122016_1382983.jpg

町の中心を流れる運河に煉瓦色のおうちがキラキラと映ってそれは綺麗なチャーミングな町でした。画像の旧教会の墓地にフェルメールは眠っています。教会の中のステンドグラスもとっても綺麗でした。
e0122016_1374023.jpg

e0122016_1545890.jpg

ぶらぶら歩いていると、運河沿いにアンティークや古本の露店がずら~~と並んでいてビックリ!!9月まで毎週土曜日開かれてるとのこと。。まさにサプライズ!興奮して見て廻りました。アメリカの戸外の蚤の市と雰囲気が全然違ってて、什器などなく、台の上や下に商品を無造作に並べているだけでした。ディーラーさんは椅子に座って魔法瓶の温かいコーヒーで冷えた身体を温めてました^^

素朴な雰囲気の蚤の市で、お客さんもゆったりと楽しみながら掘り出し物を探していました。古いデルフト焼のタイルやプレートが結構あるのですが、お値段が~~(泣)コレクティブルというよりは芸術品の風格のものばかりでした。
e0122016_112956.jpg

ベルギーやフランス、ドイツの物も結構ありましたが、やはりお値段が高いんです。
古いサンプラーとドイリー、レースを扱っているテーブルを発見!初老の男性がオーナーで素敵なサンプラーを見せて頂きました。デルフトカラーのブルーとホワイトのサンプラーが印象的でお値段予算オーバーでしたが、青を愛したフェルメールの生まれた町でのお買い物だからと言い聞かせて??購入しました!!
e0122016_162077.jpg

思いがけないアンティーク市との遭遇でしたので予定の時間をオーバーしまして、かなり遅いランチのあと、青いターバンの真珠の耳飾りの少女とのご対面に胸をときめかせてデンハーグの美術館に向かいました。
オランダで最も美しい建物と言われるマウリッツハイス、17世紀に建てられたそうです。
e0122016_111730.jpg

4時を廻っていたので館内はそんなに鑑賞客はいませんでした。
3階にあるフェルメール室に入ると、思ったよりは小さな真珠の耳飾の少女とその向かいにデルフトの眺望がありました。。。大きな窓から差し込む夕方の日差しのなか、優しい光を輝かせている2枚の絵。。。

フェルメールの絵の優しい感じや温かい雰囲気にしばし心が癒されました。振り向きざまに何かを語りかけるような少女の唇や大きな澄んだ瞳。ラピスラズリのブルーの色合いが窓から差し込む光に輝いて素晴らしかったです。フェルメールの数少ない作品の中で特にこの絵が愛されている理由がわかりました^^

アムステルダムに到着した初日に国立ミュージアムに行ったのですが、ここにもフェルメールの作品が数点展示されていて、有名なのがMilkmaid(牛乳を注ぐ女)ですが、会場内隈なく見て廻ったのですが、ないんです??スタッフの方にどこですか?って伺うと、今ニューヨークの美術館に貸し出し中ですって!!!
楽しみにしてたのでガッカリでした。美術館の外観にも大きなポスターがあったのでまさかNYだなんて~
e0122016_131306.jpg

出掛ける前にちゃんと情報収集しとかなくてはいけませんね。大反省です。
デルフトの町、今回は日帰りの旅でしたが、可愛いプチホテルも結構あったので次回はゆっくりしたいです。
立ち寄ったカフェのおトイレ、デルフト焼だったのでパチリ。変な画像ですがごめんなさい。
e0122016_1353576.jpg

[PR]
by equiltingb | 2009-09-23 01:36 | ライフ

夏の終わり♪

9月に入って秋の気配が日に日に濃くなっていくポートランドです。朝晩は肌寒いです^^;
先日ワシントン州のほうまでドライブしたんですが、紅葉も少しずつ始まっていました。
街のお花屋さんにも秋の素敵なリースが登場です。
e0122016_1374523.jpg

大好きなサタデーマーケットで新鮮な野菜や果物を買うのが夏の1番の楽しみでしたが、先日は冷たい雨が朝から降ったので断念しました。。。サタデーマーケットはやっぱり夏が最高ですね!大好きなトマトは美味しいし、桃やイチゴ、メロンなど試食コーナーもあって、それはそれは楽しいひとときです。

お断りをもらって撮らせて頂いた試食コーナーで手際よくメロンを切っていた可愛いデモンストレーターさん、美味しいメロンの切り端を美味しそうに食べてました(笑) 切っては食べて、食べては切って。。。ふふふ
e0122016_1392338.jpg

e0122016_1394521.jpg

これからは秋の美味しい食材が販売されます。何たって松茸!大きくてお手頃ななお値段なんです。先日から登場しているのがShitake,そう椎茸です。アメリカ人結構買ってましたね。
e0122016_13122423.jpg

有機栽培のシメジも販売されてますが、小さい袋が4ドルもするんですよ(泣)
秋から冬にかけて新型インフルエンザの流行が心配ですが、美味しい物を食べて元気に過ごしたいですね!

明日から21日までちょっと遅い夏休みを頂きます。この期間中はショップEiko's Quilting Bee はお休みさせて頂きます。ご注文はこの期間中はお受けしておりませんので、ご注文ご希望の方は申し訳ございませんが、21日以降にオーダーメールをお送りくださいね。この期間中に頂きましたメールのお返事は休暇からこちらに戻りましてからお送りさせて頂きます。姉妹店Eiko's Bumble Beeでのご注文も同じくお休みさせて頂きますので、一旦商品リストを外しております。戻り次第再開致します。どうぞ宜しくお願い致します。

追記
サタデーマーケットの会場に可愛いアイスキャンディー屋さんが今年初めて登場。子供達に大人気でした! 販売していた女性もいつもアイスキャンディーを舐めてましたぁ~^^
e0122016_14465698.jpg

[PR]
by equiltingb | 2009-09-09 13:28 | ライフ

ドールショー♪

今日はlabor Dayで祝日なので3連休です^^
日本に比べて、祝日の数が少ないので貴重な連休なんです。。

初日の土曜日はドール&テディベアショーに早朝から出掛けて来ました。
会場入り口で双子ちゃんかな?可愛いベビーちゃん2人が見えたので近くまで寄ってみると、う~~ん、お人形????? 目が悪い私なのでまたまた近づくと、本物そっくりのベビードール!!!
e0122016_0151484.jpg

赤ちゃんのママと思っていた女性が、驚く私の様子が可笑しいらしく笑うの何のって。。。
彼女曰く、Reborn babyなのよ。コレクションのうちの2人を連れてきたの。。。。って???驚きながら、会場に入る私の目の前にまたまたベビーを抱いている方が~~~
e0122016_0184082.jpg

教えてもらったreborn babyのコーナーに行くと、可愛い赤ちゃんが沢山!そしてお客様も沢山!
e0122016_025460.jpg

カスタムオーダーのコーナーは写真のようにそっくりなベビーちゃんを作ってくださるそうです。お値段はそれはそれは高いですね。今にも動きそうなぐらい本物の赤ちゃんそっくりなんです。
e0122016_0231520.jpg

e0122016_0262739.jpg

e0122016_0265610.jpg

抱かせてもらったんですが、本物の赤ちゃんを抱いてる感じで驚きました!!会場内は購入したお人形を抱いて廻っておるお客さんが多いのですが、本物そっくりのベビーちゃんを抱いている人多くてビックリ。本物の赤ちゃんをこのReborn babyと思ってカメラを向けたりして^^;ハロウィーンのコスチュームを販売しているディーラーさんのコーナーのドールも可愛かったです^^
e0122016_0311765.jpg

会場はドールコレクターで熱気ムンムンでした。可愛いドールやテディベアを連れて帰りましたので今日は1日画像撮りで頑張りますね♪
[PR]
by equiltingb | 2009-09-08 00:35 | ライフ

ココ・シャネル

昨日は映画館で見損なったシャーリー・マクレーンのココ・シャネルのDVDを観ました。
世界が誇るトップデザイナー、ココ・シャネルの半生を描いた映画です。
ビンテージのお洋服、バッグや宝石はもちろんですが、当時のフランスの雰囲気やナイトウェアーにインテリアもろもろ最高でした。お針子時代のシャネルの針刺しやトルソーの素敵なこと。ハットボックスやリネンやレース、またDVD借りてゆっくり観るつもりです。機会がありましたら是非ご覧になってくださいね♪

主演がシャーリー・マクレーンとなっていますが、上映時間の半分以上は若き日のシャネル役のバルボラ・ボブローヴァが熱演してます。彼女の大ファンになってしまいました。イタリアの女優さんでしょうか?
シャーリー・マクレーンも貫禄たっぷりでいいのですが、バルボラが美しい!!

もうすぐアメリのオドレイ・トトゥ主役のフランス映画、ココ・アヴァン・シャネルも公開されますね。フランスで大ヒットしたそうで世界60カ国で公開なんだそうです。 ココ・シャネルのバルボアが時々オドレイにそっくりに見えたんですよね~~ フランス映画公開の演出の工夫だったのかしらん??って単純に思う私です。
オドレイのココ・シャネルも素敵でしょうね。。第一フランス語ですもの。。昨日見たココシャネルは英語なのでちょっと違和感はありました。オドレイどんなシャネルを演じるのかしら~ 今から楽しみです^^

ココといえば、姉んちのcocoちゃん、夏の暑さに負けず元気な様子。。
姉がリバティープリントで彼女にシュシュを作ってあげました。次回はシャネルの首輪??まさか~~
e0122016_2442055.jpg

最近は散歩に行くと、お嫁さんに!! うちの子とデートさせて!って言われるそうで、嬉しいやら淋しいやら。。。 赤ちゃん産んだら是非譲ってほしいとも言われるそうで、、まだまだ駄目!ってオレゴンからうるさい叔母さんバカになってます。 ここ最近トイプードルをこちらでもよく見かけますね。。。
先日行った蚤の市でもアンティークショップでも可愛い子を見かけました。お年寄りの方がよく連れてます。
e0122016_2483539.jpg

e0122016_249416.jpg

e0122016_2493722.jpg

どの子も吠えないし大人しくて可愛かったです^^
映画のココシャネルからうちのココに話題が飛んでしまってごめんなさい^^




 
[PR]
by equiltingb | 2009-09-03 02:53 | 映画