人気ブログランキング |

クレージーキルト♪

1月もう半分過ぎたんですね。。
年々時間の経つのが早くてあせります^^;

今年も週末はアンティークハンティングに励んでおりますが、
先週末はちょっと遠出をしておなじみのディーラーさんに会いに出掛けました。

リクエストを頂いていたアメリカンキャリコのキルトトップ。
去年からず~~と探してたんですが、やっと見つかりました(ヤッホー)
100年以上も前のキャリコのキルトはなかなかコンディションのいいものがないんです。
あっても高くて高くて手も足も出ません^^;
e0122016_1011087.jpg

ほんのり保存ジミは少しありますが、ほつれや破れがなくて驚きました。
綺麗に残っててくれて有難う♪って布を見ながら感謝のご挨拶です。
Mさん長い間お待たせしました。楽しみに待っててくださいね♪

今日Eiko's Quilting Beeでご紹介しているクレージキルトのトップ。
クレージキルトと言いますと、ビクトリアン時代に人気のあったパターンですので、
ベルベットやサテンに絹、ジャカードをパズルのように刺繍で止めたタイプのものが主流です。イギリスや日本の影響を受けたパターンのようです。
そういえば、扇とか提灯に壺のモチーフがあったりしますね。

こちらのアンティークショップでもたまに見かけますが、いや~~ホコリを吸い込んだような古いクレイジーキルトありますね。ベッドカバーではなくて、椅子やソファーに掛けて楽しんだキルトと知り合いのキルト専門のディーラーさんは説明してくれました。
ショップでご紹介しているのは、1930年代から40年代の可愛いビンテージの布が沢山使われているクレイジーキルトのトップです。刺繍も布の色合いや雰囲気で使い分けてるのが作者のこだわりみたいです。
e0122016_1034347.jpg

スタッフのちかちゃんも素敵なクレージキルトのフレームを持ってるんですよ。
古い木のフレームとよく合ってますね。
e0122016_10352275.jpg

素敵なキルトトップを見ると、チクチクしたいなぁ~~と思うのですが、なかなか出来ません。
50肩みたいで左の肩が痛くて痛くて。。。
40代の初めに突然右手が上げられなくなったんですが、いつのまにか自然に治ったんですね。50肩経験済みの50代60代の友人曰く、自然に治るから大丈夫!っと言ってくれるので少し辛抱しましょう。。。。寝返りを打つ度に目が覚めて少々睡眠不足です。

日本列島寒いそうですね。
インフルエンザ流行していますのでどうぞお身体ご自愛下さいね♪

明日新商品を日本に発送致します。更新は25日前後になるかと思います。
ブログで更新予定をご案内しますね。

Eiko's Quilting Bee
Eiko's Bumble Bee
by equiltingb | 2009-01-15 10:38 | アンティーク
<< アンティークショー パンダベア♪ >>