Ruthさんのキルト

ブログの更新をしてたら何故か?以前のEXPOのブログがトップに来てます?何故?? 私何か変なとこクリックしたのでしょうかね? ミステリーです。PC音痴なのでごめんなさい。このままにさせてもらいます。脱力。。。。

では気を取り直して、昨日お邪魔したディーラーのRuthさんのキルトの話題を今日はお伝えしますね。去年の6月19日のブログにご主人のRonさんとRuthさんがオハイオやペンシルバニアなどを廻って見つけてきた100年前のプリミティブな家具や雑貨などのオープンハウスの事を書いてます。ご覧になってみてくださいね♪

Ruthさんを初めて知ったのはまだ私がショップをしていない頃でEXPOのショーにアンティークキルトを見つけに行った時です。素敵なディスプレイのブースの隅でキルティングをされていた女性がRuthさんだったんです。キルトのことを色々お話しして仲良くなりました。おうちには彼女のコレクションのお宝のキルトが沢山です。昨日お邪魔してゲストルームのキルトが余りにも素晴らしくていつのアンティークキルトなのと聞くと何とRuthさんの手作りのキルトでした!
e0122016_7252389.jpg

古いアメリカンキャリコやリプロダクションの布を使って100年前のキルトを再現しています。素晴らしいです。

こちらのホワイトキルトは中に布を詰めてキルティングをするトラプントという手法のキルトですね。
e0122016_72932100.jpg

e0122016_7295652.jpg

関節炎で右手が痛んだのでゆっくり制作したキルトだそうです。気の遠くなる大変な作業ですよね。

先日完成した可愛いベビーキルトは7月に生まれるひい孫ちゃんのプレゼントに制作したんだそうです。このキルトのデザインと色合いはひい孫ちゃんのママのお孫さんに作ったベビーキルトと同じなんだそうです。サプライズギフトなのでベビーシャワーの時にお孫さんや皆なが驚く顔を早く見たいそうです。私も見たい! 素晴らしいベビーキルトですね♪ 
e0122016_7342416.jpg

e0122016_7344742.jpg

Ruthさんのおうちはかなりカントリーにあります。お隣さんがず〜〜と先で見えないぐらいです。長年集められたアンティークの数々、ため息が出ます。いつかツアーを計画してご案内したいなあ〜〜と夢は広がります。
e0122016_7502491.jpg

e0122016_7504095.jpg

e0122016_7505788.jpg

画像ファイルを色々確認してたら、甥の娘ちゃんにプレゼントしたベビーキルトの画像がありました。私が30年以上前に作ったベビーキルトです。まだアンティークキルトとは言えませんね。Yちゃんもうすぐ2歳です。愛用してくれたかな〜
e0122016_7531879.jpg

e0122016_12552421.jpg

[PR]
by equiltingb | 2015-03-20 08:01 | アンティーク
<< 休日のブランチ EXPOアンティークショー >>