ジャネット社のキャニスター

7月に入りましたね。今年も半分以上が過ぎたなんて早すぎます。例年同様暑い日が多いようですが、夏バテを既に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? ここポートランドも暑い日が続いてます。湿度が低いので日本の夏のようなムッ〜〜とした暑さではなくて、照りつける太陽の日差しが痛いような暑さですね。

水分補給はかなりしてますが、マイケルがポップとかクリームソーダーとかを飲むのでつい私も欲しくなって。。。出来るだけ身体を冷やさない為にしょうが紅茶やごぼう茶、たんぽぽ茶なども飲む様にしてますが、う〜〜ん暑いので熱い。。。アイスにしたら意味ないのかしらね。。

先日知り合いのディーラーさんからジャネット社のコレクションを手放すお客さんがいらっしゃるので是非見に来てとのことで出掛けてきました。長い間集めて来たご自分のコレクションをすべて手放すとの事。。高齢なので処分したいとの事。。すごい数にびっくりです。ジャネット社は1898年にペンシルバニアで設立された会社だそうで、1932年からミルクガラスの食器の製造をスタートさせてます。ファイヤーキングのミルクガラスの食器は大衆食器でしたけど、ジャネット社のものは当時でもお値段が高くて、製造数も少なかったそうで現在は熱心なコレクターの方が多いのでなかなか市場に出てこないそうなんです。

素敵なジェイドカラーを見ていると汗がす〜〜と引くような壮快な気持ちになりますね^^ すべて購入したい衝動に駆られましたが、無理なのでお気に入りのものを厳選して買い付けてきました。超レアのダークジェイドのTEAキャニスターと可愛い小さなサイズのGINGERのキャニスター、紅茶としょうがのスパイスを入れてたキャニスターなんですよ。しょうが紅茶にピッタリじゃんってひとりでニヤニヤしましたけど。。。。画像ご覧になって少しは涼しくなれましたか?
e0122016_2245648.jpg

e0122016_2245533.jpg

[PR]
by equiltingb | 2013-07-02 22:47 | アンティーク
<< 見つかりました♪ アメリカンアーリーべア >>